ネコのトイレとネコ砂のはなし

投稿者: | 2017年9月9日

713d949584b4bf1253c12ddf6e48c551_s

ネコを飼っていない、これからネコを飼いたい、でもアレルギー、という人にとって、「猫のトイレ」って謎だと思うんですよね。

犬とかは散歩のときにするからそのとき片付けて、ゲージの中にシートを強いておけばオッケー、みたいなイメージ? が私にもあるんですが。

猫は綺麗好き、といわれるゆえんが、トイレです。

猫のトイレ用の容器に、いわゆる「ネコ砂」っていう砂を入れておくんですよ。

その砂にもいろいろあって、プラスチック製のつぶつぶだったり、土に近い感じの砂だったり。

その猫砂のある場所でネコはトイレをします。

その場所以外では絶対にしません。

ネコは自分の決めた場所以外ではトイレをしないんですよ。

だからきれい好きなんです。

 

しかしそれは、「自分用のトイレが綺麗である場合」です。

自分のトイレが掃除されていないと、ねこは怒ります。怒って靴の中とか、こたつの中とか、わざわざ人が困る場所を選んでトイレをするんですよ。

そのトイレはネコの「報復」なんですね。

「トイレがきったね~よ、このやろう! そうじしやがれ!」という猫の意思表示なのですね。

だから叱らないで、まずはその子のトイレのネコ砂を掃除することです。

 

猫のトイレ掃除は1日1~2回。猫が1匹なら1日1回でいいでしょうし、2匹、3匹といるなら2回か3回くらいは掃除したほうがいいかもですね。

猫の排泄物にも当然アレルゲンがあります。

掃除するときにはかならずマスクをしてください。

猫のトイレはかなり臭いので、その分もあってマスクをして掃除すると苦痛でなくなります。

とにかく口から猫のアレルゲンをからだに入れないように。

掃除したら手もちゃんと洗いましょう。

 

ネコにとってトイレが汚いことはなににも代えがたい苦痛です。

ねこ自体にはほとんど体臭がない分、ネコはいろんな毒素をトイレにします。だからねこのトイレは臭い。

猫だって嫌なんですよ。臭いの。

だから人間が代わりに掃除して、毎日ねこが快適に過ごせるようにすることが重要なのです。

 

本日はネコのトイレの話題でした。また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*