ワンルームではムリ。

投稿者: | 2017年9月12日

d1b4f48dfb48c18fad13a4c7ae2624c0_s

 

アレルギー、特に猫アレルギーがあるけどネコを飼いたい、という方に情報をご紹介します。

まず、お子さんは無理。これは前に言った通り。猫アレルギーなのがお子さんなら、10年待ちましょうと言いました。

そして次に重要なのが、そもそもの住環境です。

 

自分は社会人で猫アレルギー、ワンルームマンションに住んでいるけど、ここはペット可だから、猫が飼いたい。

そんな人は、まずアウトです。

ネコを飼ったとしても、1か月かそこらで部屋に帰ると具合が悪くなりますよ。

 

猫のアレルゲン、というのは毛ばかっりではないのです。

ネコの皮脂のたんぱく質、顔の近くの特殊なホルモンや物質、あらゆるものがねこのアレルギーを引き起こします。

 

ワンルームマンションに住んでいて、ネコを飼ったとしましょう。

今日はちょっと調子が悪い。からだが痒いし頭痛もする。最近疲れていたから、ストレスで猫アレルギーが強くなったのかも。

……で? どうするんですか? ワンルームで。

ネコを一時的に隔離する、あるいは自分がアレルゲンのない部屋に退避する、それが最優先事項なのに、家がワンルームではネコはいつものようににゃーにゃー甘えてきますよ。

そこで我慢すると、猫アレルギーは飛躍的に悪くなります。

 

要するに、ワンルームがダメ、というよりは、ネコ、あるいは人間が一時的に接触しなくていい空間が必要、ということです。

ずっとネコに触れているとアレルギーは悪化の一途です。

たまにはネコのいない部屋で、空気清浄機をかけて、部屋のドアをきっちり閉めて過ごす空間が必要、ということです。

 

「それでは猫がかわいそうだ」って言う人は、想像力が足りないか、ネコを飼わないほうがいいです。

一時的に寂しい思いをしても、自分の懐いた飼い主さんに一生看取られるのと、「やっぱり具合が悪い! この子里親探してください!」と勝手に放り出されるのと、ネコにとってどっちが幸せですか?

そんなこともわかりませんか?

 

仮に健康な方のお宅に飼われた猫にも、なんらかの制約、あるいはその家のルールというものがあります。それは、人間の子どもと同じ。

ネコを飼うためには、2LDK以上の部屋を借りれる経済力をまずはつけてください。

そして念願のネコを飼ったら、最初に「ごめんね、たまに寂しかもしれない。でも一生一緒にいよう」とちゃんとプロポーズしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*