ねこ派はいぬっぽいらしいよ。

投稿者: | 2017年9月13日

8a8ae5b055cfedbf53d2d28aa563b03b_s

私は毎日朝起きてから寝るまでただひたすらパソコンに向かっているような仕事で生活だけれども。

いつかこうなるといいなあ、という夢があるし、こうなりたい自分、というのもいる。

ブログはこれ1つではなく、継続しているブログはもう一つあるんだけれども。

なんとも殺伐とした感じのブログになっている。

 

猫って言うのは基本的に自分の好きなことしかしない。

快楽至上主義とでも言おうか、なにかのためになにかを我慢することはない。

あれもしたいし、これもしたい。だから全部やる。

それがねこ。

私はきっと性格がねこで、基本的に自分の好きなことしかできない。

今ばたばた忙しい仕事も結局はやってて「楽しいなあ」という仕事だし。

できることなら猫のように、誰かに従わないでも自由に暮らせたらいいんだけど。

まあ、それはみんなおんなじか。

 

猫が好きな人は、犬っぽいんだそうだ。

たしかに、ネコは気まぐれ。ネコ好きはとにかくずっと猫が好き! 遊んで! みたいな感じだよね。ある種特殊というか。

犬が好きな人は、猫っぽいんだそうだ。

犬は飼い主に忠実で、我慢もするし、いうことを聞く。叱られたら反省する。

だから、飼い主は気が向いたときに、犬を構って相手する。自分のペースで。

それが猫っぽい、ということになるようだ。

いわれてみれば、そんな感じ。言いえて妙。

 

犬派、ネコ派によっての派閥は結構根が深い。

猫派の私に子犬の動画を送りつけても罪は軽くならない。

ネコ好きは特にそうだ。猫以外は受け付けない。

猫動画を送り付けられたら、大方の罪は無罪放免になる。

 

それでも、ネコは人を裏切らない。嘘をつかない。

飼い主を試すことはあっても、絶対に嘘をつかない。自分に。

嫌なものは嫌、と誰にでも言う。だからねこは全面的に信用できる。

それが人間とねこの一番違うところだろう。

 

人間がねこの生き方をすれば、大体何かしらの問題になるだろう。

だからだろうか、猫と一緒にいたいのは。

心から信用し、心からかわいがり、ひっかかれ、噛まれて、それが幸せなのは。

きっと、人間に疲れているからそう思うのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*